justachild.exblog.jp
ここや/そこ/あちこちで/わたしたちは/徹底的に/やる

衣笠貞之助のヨーロッパ遊行

『狂った一頁』は、日本で撮られた最初の本格的な前衛映画であると呼ぶことができる。衣笠は引き続いて『十字路』(一九二八)を撮り、ここでも奇怪な円環状のオブジェの映像的連鎖や歪んだ舞台装置を駆使して、精神の眩暈と錯乱をみごとにフィルムに定着することに成功した。彼はこのフィルムをもって二年にわたってソ連、ドイツに遊んだ。『十字路』はヨーロッパ中の劇場で公開され、高い評価を受けた。帰国した衣笠は、三十年代を魔術的魅力をもった時代劇の監督として活躍した。

(四方田犬彦 『日本映画史100年』 集英社新書)
[PR]
by JustAChild | 2010-07-11 19:40 | Wards


ここや/そこ/あちこちで/わたしたちは/徹底的に/やる


by JUSTAchild

プロフィールを見る

カテゴリ

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z
Wards

以前の記事

2016年 04月
2015年 01月
2014年 06月
2012年 12月
2012年 03月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

タグ

検索

記事ランキング