justachild.exblog.jp
ここや/そこ/あちこちで/わたしたちは/徹底的に/やる

鴻鴻   ぼくの妹は都市

ぼくの妹は都市

彼女の手は勤勉に動く、でも頭は

まったく落度だらけ

彼女はコンビニのように熱心にサービスする

現金引出機のように性善説を選択する

郵便ポストのように口を開き、すべての欲望を飲み込みもする



彼女は自分に対してかくも不満で

いつも徹底的に改善したいと思っている

でも工事は時にこちらを立てればあちらが立たず

まるで違った顔を貼りあわせたみたい

夜になると彼女はとりわけ美しい

その時刻になると彼女はひどく悲しむから


妹は都市のように神秘

永遠に路地で見失われたいくつかの番地

故障したいくつかの信号

警官が、制服を着て窃盗をはたらき

鉄のパイプは酸性雨の中で錆び

記念碑が広場を占拠する


妹よ、きみの歴史を忘れなさい

今日から、ぼくはこの都市を好きになる

彼女の混乱する道路標識、融通のきかない路地を好きになり

彼女のわずかに残っただけの緑地と池を好きになり

清掃する人のない犬の糞を好きになって

ぼくたちは抱き合って眠る、そばで清掃車が勝手に歌っている


                                               二〇〇九 (三木直大訳)

( 鴻鴻 『ぼくの妹は都市』「現代詩手帖」2011年3月号 P72)
[PR]
by JustAChild | 2011-03-07 12:49 | Wards


ここや/そこ/あちこちで/わたしたちは/徹底的に/やる


by JUSTAchild

プロフィールを見る

カテゴリ

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z
Wards

以前の記事

2016年 04月
2015年 01月
2014年 06月
2012年 12月
2012年 03月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

タグ

検索

記事ランキング