justachild.exblog.jp
ここや/そこ/あちこちで/わたしたちは/徹底的に/やる

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

深水藤子 Fujiko Fukamizu

1916年4月10日―

煩悩秘文書 流星篇  1932
煩悩秘文書 剣光篇  1932
煩悩秘文書 解脱篇  1933
大盗甚内数奇帖  1933
仇討二番原  1933
港の雨  1933
娘十六  1933
恋知る頃  1933
悲恋の炎  1934
母の微笑  1934
晴れたて二人で  1934
桃われ日記  1934
夫を想へば  1934
夢の中のお嬢さん  1934
愛憎峠  1934
新選組 前後篇  1934
国定忠次  1935
剣雲薩摩歌  1935
旅役者お七狂乱  1935
富士の白雪  1935
丹下左膳余話 百万両の壺  1935
関の弥太ッぺ  1935
清水次郎長  1935
新版やくざ草紙 逃げ水の弥三  1935
千両礫  1935
街の入墨者  1935
戦塵  1935
大菩薩峠 第一篇 甲源一刀流の巻  1935
江戸の春遠山桜  1936
弥太五郎翼  1936
大菩薩峠 鈴鹿山の巻 壬生島原の巻  1936
勘太郎月の唄  1936
一刀流指南  1936
大岡政談 蝙蝠組  1936
仇討禁止令  1936
栗山大膳  1936 
花火の街  1937 
あばれ獅子  1937 
あばれ獅子 後篇  1937 
お嬢さん浪人  1937 
森の石松  1937 
児来也小僧 旋風篇  1937 
丹下左膳 愛憎魔剣篇  1937
児来也小僧 電光解決篇  1937
丹下左膳 1937
謳へ春風  1937
薫風一騎  1937
怪談牡丹燈籠  1937
妖棋伝 前篇  1937
水戸黄門廻国記  1937
国定忠治  1937
血祭三代目  1937
木曾路の旅笠  1937
飛竜の剣  1937
恩讐巡礼歌  1937
白浪五人男  1938
加賀百万石  1938
鞍馬天狗 角兵衛獅子の巻  1938
剣客商売  1938
忠臣蔵 地の巻  1938
忠臣蔵 天の巻  1938
妖棋伝 後篇  1938
怪談 お岩役者  1938
べらんめえ人情  1938
地獄の蟲  1938
続水戸黄門廻国記  1938 
恩愛十字路  1938 
べらんめえ三人情  1938
隠密七生記 前篇  1938
隠密七生記 後篇  1938 
豪快一代男  1938
右門捕物帖 拾万両秘聞  1939
三代目親分  1939
王政復古 担龍篇 双虎篇  1939
槍は錆びても  1939
喧嘩大納言  1939
豪快三浪人  1939
山彦呪文  1939
安珍清姫  1939
豪傑誕生  1939
黄昏鴉  1939
義士外伝 忠僕直助  1939
鴛鴦歌合戦  1939
乱れ柳女仇討  1940
大江戸百鬼  1940
若様評判記 1940
大楠公  1940
若様評判記 1940
主従無上  1940
血煙神田祭  1940
護国の鬼  1940
剣光桜吹雪  1941
海を渡る祭礼  日活京都  1941
右門捕物帖 幽霊水芸師  1941
柳生大乗剣  1942
東海水滸伝  1945
夢みるように眠りたい  1986
二十世紀少年読本  1989
[PR]
by JustAChild | 2010-11-13 13:36 | F

鈴木一誌   毎日、新聞紙面のどこかに電子書籍関連の記事が載った。世の中が騒然とした感じだ。

 この『d/SIGN』18号では、前号で予告していたとおり、特集を<電子書籍>と決めていた。2010年3月ころから、電子書籍に関する本を読みはじめる。iPadの日本での発売が予告され、電子書籍の日常生活への浸透が急速にリアルなものとなり、毎日、新聞紙面のどこかに関連の記事が載るようになった。世の中が騒然とした感じだ。渦中のひとであるボイジャー社の荻野正昭さんが、ある講演で言っていた「走りながら考えている」とのことばを思いだす。『d/SIGN』も、走りながらの編集作業になるだろう。
■3月某日…出版社31社が集まって、一般社団法人日本電子書籍出版社協会(「電書協」)が正式に発足。
■3月26日…電子書籍の全貌について、自信がもてず、喜多千草さんに「特集監修」をお願いするが、喜多さんが「カリフォルニアで在外研究中」で、断念する。「来ているのが、Stanford大学というシリコンバレーの中心地なので、すべて、地理的には近くで起こっています」と返事がきた。
■4月7日…KindleDXを米国アマゾンから購入。読みたい書物や新聞を選ぶと、その刹那、流体のようにテキストがディスプレイに呼びこまれ、驚く。
■4月8日…最初のラフな目次案をつくる。電子の本が普及するとしても、<読書>の根幹が変わるわけではない。電子の本にではなく、読書について四方田犬彦さんに語ってもらい、これを基本にしようと考えた。

<中略>

■5月10日…iPadを予約する。周囲へのリサーチをはじめる。さまざまな意見があった。<中略>
 このレポートで、「原研哉さんと永原康史さんがtwitter上で議論したのがきっかけで、その後、タイポグラフィの研究会が企画されているそうです」ということを、はじめて知る。永原さんのこんなコメントが引かれていた。「どう見えるかは制御も固定もできない。これがデジタルメディアの特性。ならばどうするか。アルゴリズミックなデザイン思考に切り替えるしかない。これが定着と複製の繰り返しによる従来の文字媒体との大きな違いです。/アルゴリズミックデザインの造型は、絵画型ではなく写真型であるといえる。絵画は一枚の絵を塗ったり削ったりして仕上げていきます。写真はたくさんのショットから1枚を選ぶ」

<中略>

■5月21日…ソニーが情報端末に関してグーグルと提携を発表。

<中略>

■5月28日…午前9時30分、新宿のヨドバシカメラ東口店でiPadを受けとる。帰宅後、早速京極夏彦『死ねばいいのに』電子版を購入。「ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社は27日、電子書籍のネット配信を手がける新会社を7月1日に設立」との報道(朝日新聞)。iPad発売に「合わせた」との印象。

<中略>

■6月11日…「国会図書館と出版各社」が「今秋にも書籍全文検索を実験」と報道(日本経済新聞)
■6月22日…アマゾンがKindleの値下げを発表。「経済産業、総務、文部科学の3省は電子書籍の普及に向け、出版物の著作者の権利を集中管理する仕組をつくる検討に入った」と報道(日本経済新聞)
■6月23日…物書堂の廣瀬則仁さんにインタビューする。

<中略>

■7月19日…おおよその内容が見えてきたが、「テキストの構造化」を自明としてことを進めすぎた反省から、「テキストの構造化とはなにか」を書いてもらおうと、境祐司さんに会う。<中略>
 「本のスキャン 代行横行」との報道(東京新聞)
■7月20日…アメリカのアマゾンでの過去3か月の電子書籍の売り上げが、ハードカバーを抜いたとの報道(東京新聞)。シャープが電子書籍に参入を発表。
■7月27日…「デジタル教科書教材協議会」が発足。大日本印刷と凸版印刷が「電子出版制作・流通協議会」を設立。89社が参加。
■8月4日…NTTドコモと大日本印刷が電子書籍で提携と発表。
■8月23日~26日…用紙の提供を受ける各社、王子製紙株式会社、リンテック株式会社、平和紙業株式会社、株式会社竹尾、王子特殊紙株式会社を、記載順に訪ね、打ち合わせをする。
■9月1日…台割を決定する。前号より40ページ増えた。それまで別個にデザインしてきた各記事を、ページネーションしていく。偶数ページ起こしだったレイアウトを、奇数ページ起こしにしなければならなかったりする。「ページネーション・マニュアル」のドットブック化のミーティングで、ポット出版に沢辺さんたちを訪ねる。どうせなら、PDF化もしようとなり、深沢英次さんを紹介してもらう。


( 鈴木一誌 「テキストの〈構造化〉は、ひとの〈思考〉をどう変えるか [連載]ページネーション・マニュアルの冒険17」 『d/SIGN no.18』 太田出版 P188)
[PR]
by JustAChild | 2010-11-04 06:14 | Wards

BlakRoc F/ Raekwon   Stay Off The Fuckin' Flowers

Uh, yup, uh-huh, word
Up in the bleachers in the penthouse, fronting
Stove burning a half a bird, you laker out, the legs is burning
We eating eskavich, green pea soup, Korean coupe in the front
With twelve rich whores, ready to stunt
Roll the blunts, lady, you straighten the pussy, ran Glenny my man
Honest seven hundred gram, be easy
Then the phone rang, BLING BLING BLING, aiyo, King, two more ice packs
Coming, forty bundles of onion
Roll the reefer to the maximum, sax playing, lay on the drum
The Jeffersons on, I'm ready to cum
She looking at me with a relevant stare, know my pockets the only here
Could come up out the hood, stay here
Pissing Merlot out, twirl my little thing downstairs
Cuz anything other than that, we all Williamaires
Can't forget that, the ziplocks is gift bagged
None of that over night shit, we selling seconds, pa, hit back
Sean, aiyo, it's stupid hot, take a shotty with you
You and Barkim, make it pop
Them niggas is from the golden era, lemonade leathers
Who don't give a fuck, if they die, they more high
They soldiers in the streets, they rebels
Bubble for muthafucking money, with bitches rocking stilettos
So when the drought hit, they on they shit
The sheeps come out, loving the C Cypher Powers, they cowards
Stay off the fucking flowers... yup
Rocking a skull full of waves, four frames on his chains
Jamaican accent, fresh out Toronto, we black skinned
Young Black Panther M.O., love wheeling rentals
He on the crack spot, we know it as the trap shop
Adidas down, sterling brown, uncles is traffickers
Lifestyle throwing, spectacular
Green grass smokers with green hash, them niggas don't need cash
They only play fresher by the mean glass
A dream stash only when the good boy last
These is all roofless niggas, we don't feel glad
Left the Aspen, the back of the gas station
Remember no shorties in it, it's only glocks with mags
Here the feds come, niggas is bad, no, give him his bag
These is ninjas in rags, rock the flags
Yeah, uh-huh, yeah, yeah, uh-huh
Word, for real, what the fuck, damn
It's that fly shit, it's that muthafucking fly shit
Word up, we going nigga, one
[PR]
by JustAChild | 2010-11-04 04:42 | Wards

ゲオルク・トラークル   嵐の夕べ

嵐の夕べ

おお 赤い夕刻よ!
開け放たれた窓辺に、ブドウの葉はもつれあい
青の色に巻きついて、仄かに光り揺れ動き
部屋には不安の亡霊が巣くう

どぶの悪臭の中、埃は舞い
ガラスをきしらせ風が吹き込む
野生の馬の一群を、どぎつくひかる雲々を
稲妻が駆り立てる

沼の水面は音をたててはじけ
窓枠でカモメが鳴き喚く
火の騎士は丘を駆け下り
炎となって樅の根元に砕け散る

病棟で悲鳴をあげる患者たち
夜の羽が青くさやぎ
突如きらめく雨粒が
屋根屋根を打ち鳴らす
[PR]
by JustAChild | 2010-11-03 06:19 | Wards

ロビン・ウッド Robin Wood

イギリスの映画評論家。
リチャード・フライシャー論など。
“An Introduction to the American Horror Film”(1979)
“Hitchcock's Films Revisited”(1989)
「アメリカのホラー映画 序説」 藤原敏史訳 『新映画理論集成1』岩本憲児・武田潔・斉藤綾子編(フィルムアート社、1998年)収録。
[PR]
by JustAChild | 2010-11-03 04:56 | R

ジョナサン・ローゼンバウム Jonathan Rosenbaum

シカゴ在住の映画評論家。『シカゴ・リーダー(Chicago Reader )』映画欄担当。カナダのシネフィル季刊誌『シネマスコープ(Cinema Scope)』に「Global Discoveries on DVD(世界映画DVD発見)」連載中(2010年現在)。
[PR]
by JustAChild | 2010-11-03 02:21 | J


ここや/そこ/あちこちで/わたしたちは/徹底的に/やる


by JUSTAchild

プロフィールを見る

カテゴリ

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z
Wards

以前の記事

2016年 04月
2015年 01月
2014年 06月
2012年 12月
2012年 03月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

タグ

検索

記事ランキング